スマホでできる簡単な副業に関心を持つ人もいるのではないでしょうか。女性なら誰でもできる副業がチャットレディーです。自分の姿を出すことなく、スマホだけで稼げるので、近年評判を高めています。

その一方で、チャットレディーをすると身バレしてしまうのではないかと不安な人もいるでしょう。ここでは、チャットレディーの仕事をしながら身バレを防ぐための方法を紹介します。

まずは適度にキャラ設定しておくことが大切です。本当の自分で男性に向き合っても良いですが、自分のことを事細かに話してしまえばそこから自分が誰だかバレてしまう可能性もゼロではありません。女性であれ男性であれ、プロフィールに登録してある内容が正しいとは限りませんから、もしかしたら知り合いである可能性もゼロでは無いのです。本当のことを話してしまえばそこからばれてしまう可能性もありますので、ある程度キャラ設定をして、リアルの自分とは違う自分を演じることも大切です。

自分の話をするときには多少フェイクを入れましょう。家族構成を変えておいたり、友達から言われたことなども男女変えておくだけでだいぶイメージが変わります。ただし、フェイクを入れた場合は誰にどの話をしたかわからなくならないように気をつけておかなければいけません。

それぞれの男性に対して違う話をすると、どのようなフェイクを話したか分からなくなってしまいます。やりとりしたメールが3ヶ月ほどで消えてしまうこともありますので、誰に何を話したのかわからなくならないように、ある程度統一性を持たせておくことが大切です。

写真を撮影するときには適度に加工しておきましょう。
例えば、顔にあるホクロやあざは意外に相手が覚えていることもあり、そのままの顔写真を出してしまうと、そのような特徴からバレてしまうこともあります。最近は写真アプリでニキビなども隠せますので、同じような手法でほくろやアザも隠しておきましょう。

生年月日をごまかしておくこともポイントです。年齢や生年月日は本当のものを書く必要がありませんので、違和感のない程度にごまかしておきましょう。ただし、年齢をあまりにも変えてしまうと、顔写真などから「怪しい」と思われる可能性も高まり、あまりにもサバを読んだ年齢にしてしまうとそもそも相手にしてもらえない可能性もありますから、違和感のない程度にごまかすことが大切です。

身バレしても構わないなら問題ありませんが、多くの女性は周りの人には知られたくないかもしれませんね。それなら、きちんと自分なりにフェイクを加え、気をつける必要があります。